ゆったりと流れる時間の中で、一人一人と関わる

"アットホームな施設、利用者に寄り添った介護が実現できる。"綺麗事に聞こえるかもしれませんが、「親の家」なら本当に実現できてしまいます。 空いた時間をその人の資質として、自分の理想の介護のために時間を使って欲しいから、人員配置が厚くすることで、職員は時間に追われず、余裕を持って仕事ができるような体制を作りだしています。「親の家」は自分の想いや、介護の夢を実現できる環境がある施設です。