より働きやすい環境のため、投資を惜しみません!

支援で大切なのは、働く職員が健康でストレスなく働き続けることだと考えます。

その為に、必要な設備投資は積極的に行っていきます。

写真は腰痛予防のために導入したロボットスーツ「HAL」です。腰への負担がずいぶんと軽減されました。

インカム着用でコミュニケーションも円滑!

業務中、生活支援員はインカムを着用しています。

大声を出さずに、的確に情報のやり取りができています。

利用者さんにも好評です。