スペシャル連載

皆さん初めまして。
社会保険労務士をしております「よしざわ社労士・社会福祉士事務所」の
吉澤努(よしざわ つとむ)と申します。

私は、介護老人保健施設を中心として運営していた医療法人に約12年勤務し、
事務部門の統括責任者として、介護保険にまつわる諸手続き、人事・労務管理、
社会保険手続き、給与計算、行政機関対応等を行ってまいりました。

また実際の介護事業所の中で、机上の論理では語れない、法律や制度では
一律に対応できない、「人」の問題にも数多く遭遇してまいりました。

これまでの経験と法律・制度の専門家である特定社会保険労務士としての立ち位置を融合して、

「働きやすい」「働きがい」のある介護事業所の構築

に貢献していきたいと常に考えております。

このコラムでは、実務で使える分かりやすい労働法や助成金の活用方法、
これまで数多くお受けしてきた労働トラブル事例や人材定着のための好事例、
最新の法改正情報などをご紹介させていただき、介護現場で働くすべての方が
働きやすい職場を構築するためのヒントになるような情報発信が出来ればと
考えております。

よろしくお願いいたします。

吉澤努(よしざわ つとむ)

介護老人保健施設、通所リハビリ、訪問介護、訪問看護、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター等を経営する医療法人に約12年在籍し、法人全体の事務責任者として、人事・労務管理に携わる。
平成26年に現事務所を開業。現場を直接見てきたという経験に、労働法・社会保険制度・助成金制度の専門家である社会保険労務士という法的な観点をミックスさせた「実践型介護特化社会保険労務士」として活動中。